2017年11月01日

プリウス車検

プリウス 平成24年式 DAA-ZVW30 110,000`

あプリウス00.jpg
「車検して」で入庫のプリウス。
いつもありがとうございます。

さて点検作業。

あプリウス27.jpg
診断機で故障コードが出てないかチェック。
大丈夫ですね。

あプリウス22.jpg
ヘッドライト球切れ。って、表現は正しくないのかHIDは。

あプリウス04.jpg
メーカーが言うには20万キロ持つんだそうだけど、そうは思えない。

あプリウス02.jpg
エアフィルター。
交換したい。

あプリウス03.jpg
この装置が結構いたずらしてくれる。
この車両は問題無し。

あプリウス01.jpg
ブレーキパットは20万キロまで持ちそうだ。

あプリウス26.jpg
エアコンフィルターは天命を全うして更に時間が経過しちゃった感が。。。。これも交換させて貰おう。

と言う訳で、見積もりを連絡して作業開始。

あプリウス06.5.jpg
まず洗浄。

あプリウス05.jpg
エンジンオイル交換。

あプリウス14.jpg
オイルフィルター交換。

あプリウス15.jpg
ま、またしてもやっちまった後ピン。

あプリウス07.jpg
プリウスって燃費重視の車両だからブレーキメンテがとっても重要。
ブレーキピストンの戻り幅を大きくしてローターとの引きずりを極限まで減らしてます。
その辺、技術者さん物凄く頑張ってます。
だから、我々がその努力に答えねばなりません。
って気持ちで作業開始。
と言っても、やってる事はいつもと一緒、ただ意気込みが違う。

あプリウス10.jpg
パットサポートシムをピカピカにします。
この上を滑らかにブレーキパットが移動できるように。

あプリウス08.jpg
古いグリスやそこに付いているじゃりじゃりをパーツクリーナーとウエスで拭き取って

あプリウス11.jpg
お掃除完了。

あプリウス12.jpg
スライドピンはシリコングリス。
異音防止のためにあえて多めに塗布。

あプリウス13.jpg
グリスアップ完了。
取り付けて

あプリウス16.jpg
診断機を繋いでブレーキフルード交換。
と言うか、繋がないと交換出来ない。

あプリウス18.jpg
バーナー(ヘッドライトの球)

あプリウス19.jpg
小糸製作所って書いてあるのに。

あプリウス20.jpg
フィリップス製。
ふ〜ん。

あプリウス21.jpg
取り付け。

加齢の為この微妙な距離のピントが合わない。
よって、特性の異なる2種類のメガネを駆使しての作業。
とっても不便なのであります。

あプリウス23.jpg
はい。

あプリウス24.jpg
「運転席側が切れたんだからどうせ助手席側も近い内に切れるでしょう」と、言う判断で反対側も交換。

あプリウス25.jpg
新品エアコンフィルター。
これが、2、3年でああなる。
1年ごとくらいが良いように思います。

あプリウス17.jpg
完成。
この後検査作業を行って

出来上がり。



お問い合わせ 郡司自動車工業





posted by gunji at 22:32| Comment(0) | 日記

2017年10月25日

珍客(その2)

多分2年ぶりくらいになるのでしょうか。
前回登場した時はちょっと寄っただけ。
今回はちゃんと作業予約してのご来店。
古い馴染みのお客さん。

20171024_144426.jpg
こんなエンジン載っかってる車。
このオーナー氏、信じられない事に自宅に2柱リフトを設置しちゃってます。
なのに、高速道路を3時間飛ばしてわざわざエンジンオイルの交換(と、追加で異音点検と修理)にやって来ました。
つまり遊びに来た。

20171024_162826.jpg
個人的には歴代M3の中で一番カッコいい思う。

20171024_163019.jpg
これが出た当時、このブリスターフェンダーが衝撃的だった。

20171024_184305.jpg
夜になってやはり馴染みのお客さんを呼び出してコンピューターリセッティング。
昔はよくこんな事やってました。
楽しかったな。


またおいで、オーナー氏。

posted by gunji at 21:44| Comment(3) | 日記

2017年10月11日

BMW クラッチ交換

318i Mスポーツ 2003年式 GF-AY20  170,000`
にE46_0619.jpg
「クラッチとフライホイール交換して」で入庫しました。

にE46_0600.jpg
部品はこれ。
オーナー氏が海外通販でゲットしたクラッチキット。

にE46_0609.jpg
中身はこんな感じ。
純正のデュアルマスフライホイールのフィーリングが嫌で国内では手に入らないソリットフライホイールのキットを探し出して来たらしい。
ホントよく頑張ります、毎度のことながら。

にE46_0610.jpg
新品のくせにこんなにサビてるけど気にしない。

にE46_0611.jpg
クラッチフェーシングの当たり面が無事なら問題ないから。

にE46_0601.jpg
ゲトラグ製のトランスミッション。
降ろします。

にE46_0602.jpg
毎度苦労する場所。
矢印のところがどうしても外せない。

にE46_0603.jpg
ミッションの降ろし工程の3/1の時間を費やしてやっと外す。
丸のところをただ押し上げるだけで外せるのにそれが上手く行かない。
この難関を突破すると

にE46_0604.jpg
すぐ降りる。

あ。
今、変なの見えた。

にE46_0605.jpg
なんか落ちてる。。。。

にE46_0606.jpg
ク、クラッチフォークの支点が折損して落っこちたのか。

にE46_0607.jpg
ホントはここに付いてるハズなんですけどね。
こんな状態でよくクラッチ切れてくれてたな。
あの変なフィールと音は仕様じゃなかった。

とりあえず、オーナー氏に伝えて部品注文。

にE46_0612.jpg
おろ?
オーナー氏が持って来たクラッチとサイズが違う。。。。
その旨伝えると、すっ飛んで来たオーナー氏。
すかさず、購入元にメール。
品番からどうも向こうの手違いでディーゼルエンジン用が届いてしまったらしい。

交渉に成功したとしても海外からの発送になるから時間もかかる。
リフトを占領してしまう事に気を使ったオーナー氏が国内ですぐに届くクラッチキットを用意してくれました。

にE46_0615.jpg
通販の力恐るべし。

にE46_0613.jpg
クラッチギリギリでしたね。

にE46_0614.jpg
デュアルマスのフライホイール。
残念ながらこれの交換は次回。


にE46_0617.jpg
新品部品も届きました。
ずいぶん減ってます。

にE46_0618.jpg
組付けて、ミッション載せたら

出来上がり。


その後、オーナー氏によるタフな交渉の末、無事キャンセルに成功し送料も向こう持ちで送り返せたそうな。

























posted by gunji at 18:01| Comment(0) | 日記