2017年12月11日

スカイライン センターベアリング交換。

スカイライン 平成3年式 E-HCR32 100,000`
えスカイライン1503.jpg
「プロペラシャフトのセンターベアリング交換して」で入庫しました。
超常連さん。
いつも遠くらかご来店頂き、ありがとうございます。

えスカイライン1505.jpg
今回ご依頼の部品はコレ。
部品が無くなる(生廃)前に取っておこうと言う事で随分前に注文してありました。
では、作業開始。

えスカイライン1500.jpg
付いてる場所はここ。

えスカイライン1501.jpg
オーナー氏が心配していたボルト類は特に問題が無いから今回は交換無し。
これは後ろ側

えスカイライン1502.jpg
こっちが前。
一応、画像載せておきます。
位置合わせのマーキングをして

えスカイライン1504.jpg
はい。
外れました。
プロペラシャフトのリヤ側はセンターベアリング交換では外す必要は無いのですが、「ついでに塗装して」とのご依頼で外しました。
矢印がセンターベアリング。

えスカイライン1506.jpg
センターベアリングを外す前に

えスカイライン1507.jpg
コンパニオンフランジをプラーで

えスカイライン1508.jpg
抜いて
もちろんここでも位相合わせ用のマーキングを忘れない。

えスカイライン1509.jpg
ベアリング自体はプレスで抜く。
それにしても、私どうしちゃったんだろう?
思いっきりピンボケ。

えスカイライン1510.jpg
無事抜けました。

えスカイライン1511.jpg
ベアリングをスッと入れて。

えスカイライン1512.jpg
スペーサーに

えスカイライン1513.jpg
グリスをたっぷり塗って。

えスカイライン1514.jpg
フランジを差して

えスカイライン1515.jpg
ナットで

えスカイライン1516.jpg
グイグイ締め付ける。
この作業があるから先でグリスを塗っておいた訳です。
奥まで入ったら

えスカイライン1517.jpg
トルクレンチで締め付け。
ちなみにトルクは25〜30Kgm

えスカイライン1518.jpg
ナットを

えスカイライン1519.jpg
ロック。
出来た。

えスカイライン1520.jpg
後は塗装。
本当は鈑金部の仕事だけど、「シャシーブラックでいいからマネージャー塗って」と言う訳で

えスカイライン1521.jpg
塗ってみました。
一応、ツヤを意識して塗料が垂れる寸前狙いました。
一晩おいて。

えスカイライン1524.jpg
取り付け完了。

クラッチミートした時の走り出しが少しジェントルになりました。
私好みのいい感じ。

えスカイライン1522.jpg
もうひとつ。
バッテリー交換。

えスカイライン1523.jpg
協議の結果、重くなるしオーナー氏の使い方だと大きい容量は不要だろうと判断。
今回容量を少し下げました。

出来上がり。


お問い合わせ 郡司自動車工業






posted by gunji at 21:59| Comment(0) | 日記

2017年12月04日

33GTR クラッチ交換

GTR 平成9年式 E-BCNR33 120,000`
さGTR0300.jpg
「クラッチ交換して」で入庫しました。
いつもありがとうございます。
今回はATSのカーボンクラッチからニスモのツインプレートクラッチに変更して組み付けます。

さGTR0301.jpg
元々はプル式のクラッチ装着車なのですが、カーボンクラッチに変更時にプッシュ式に改造しました。
今回はそれを元に戻しつつクラッチ交換します。
なので、矢印のレリーズシリンダーが手前に移動します。
奥がエンジン側。

さGTR0302.jpg
ではミッションを降ろします。

さGTR0303.jpg
はい。
無事に降りました。
一瞬でしたね。
画像的にはだけど。

さGTR0304.jpg
これがプッシュ式の場合の機構で、クラッチペダルを踏むと矢印のレリーズベアリングが手前に移動します。
するとクラッチカバーのダイアフラムスプリングが押されます。
だからプッシュ式。

さGTR0305.jpg
これがクラッチカバー。
赤丸がレリーズベアリングに押されるところ。
少し減ってるでしょ?
ここを押すことでクラッチが切れます。

さGTR0308.jpg
これはクラッチディスク。
かな〜り減ってます。
実は加速中2WDから4WDに切り替わるタイミングで滑り出してました。
それでもオーナー氏頑張って騙し騙し乗ってました。

さGTR0307.jpg
ちなみに、これはカバー側。

さGTR0306.jpg
これが、次に取り付けるツインプレートクラッチ。
見た目かっこいいけど、付けちゃうと外から見る事が出来ない。
ちょっと残念。

ちなみに、赤丸の所に後から出て来るレリーズベアリングがカシャっとくっ付きます。
クラッチペダルを踏むと赤丸の所が引っ張られる事でクラッチが切れます。

さGTR0309.jpg
クラッチの当たり面は防錆の為に油が塗られているのでシンナーで念入りに落とします。

さGTR0310.jpg
矢印ふたつがクラッチディスク。
2枚あるからツインプレート。
フェーシング部が倍になるからより大きい負荷に耐える事が出来ます。
積み上げると

さGTR0311.jpg
こうなります。

さGTR0312.jpg
フライホイールを交換。
締め付けトルクは保証書と取り付け説明書を一緒にオーナー氏に渡してしまった為不明。
指定値で締め付けました。

さGTR0313.jpg
ここにさっき積み上げたクラッチを取り付けます。

さGTR0314.jpg
ここのトルクも先の理由で不明。
指定値で締め付けました。

さGTR0315.jpg
このカバーも交換します。

さGTR0316.jpg
で、こうなります。
矢印がレリーズベアリング。
これとさっきのクラッチカバーの赤丸部分が合体してダイアフラムスプリングを引っ張る。
さて、ミッション側の準備が出来たので載っけます。

さGTR0317.jpg
はい。
載りました。
レリーズシリンダーが前から後ろに移動したのですが、ごめんなさい撮影の向きを間違えて分かりにくい。
手前がエンジン側です。

ああ、そうだ。
なんでプル式なのかって言うと、機構的にダイアフラムスプリングのレバー比を大きく取る事が出来て、それによってクラッチ操作が軽く出来るから。

出来上がり。



お問い合わせ 郡司自動車工業



posted by gunji at 17:06| Comment(0) | 日記

2017年11月28日

プレミオ 車検

プレミオ 平成14年式 UA-ZZT240 120,000`
えプレミオ0400.jpg
「車検して」で入庫しました。
超常連さん。
いつも遠い所からいらして頂きありがとうございます。


えプレミオ0439.jpg
まずはオーダーのレックス。

えプレミオ0440.jpg
ホントは凄い煙が出てるんですが、画像ではそれ程でもない感じ。

えプレミオ0438.jpg
燃料ラインとインジェクターを清掃するための添加剤。

えプレミオ0441.jpg
エアコンコンプレッサーの潤滑剤。

さて、点検作業開始。

えプレミオ0403.jpg
派手にオイル漏れ。

えプレミオ0404.jpg
こっちも。
たどって行くと。

えプレミオ0405.jpg
ここ。
タペットカバーパッキンからですね。

えプレミオ0425.jpg
リヤブレーキのライニングが随分薄くなってます。
それから、画像無いけどブレーキドラムの当たり面が荒れちゃってるので研磨をお勧めしよう。

と言う事で、見積もりを連絡して作業開始。

えプレミオ0406.jpg
高圧洗浄機できれいにして

えプレミオ0401.jpg
冷却水交換。

えプレミオ0436.jpg
冷却水注入。

えプレミオ0437.jpg
「いろはす」で割る。
と言うのはウソ。
中身は蒸留水。

えプレミオ0402.jpg
エンジンオイル交換。

えプレミオ0407.jpg
オイル漏れ修理。
タペットカバーを外します。

えプレミオ0408.jpg
中々きれいですよ。
ここでオーナー氏からのリクエスト。
オイル交換を怠っているエンジンの画像。
97_02_20_23_46_01.jpg
こんなです。

97_02_20_23_47.jpg
もう少し寄った画像。
少し極端ですが、オイル交換忘れちゃう人はこんなもんです。
今時のエンジンでこれやるとあっという間に壊れます。
確かにひと昔前のエンジンはこんな状態でも構造が割と単純だったからエンジン掛かってた。

えプレミオ0409.jpg
シール不良ですね。

えプレミオ0412.jpg
でも、念の為ここのワンウェイバルブの点検しておきます。
大丈夫でした。

えプレミオ0413.jpg
掃除して

えプレミオ0414.jpg
パッキン付けて。
落とさないようにそぉっとエンジンと合体。

えプレミオ0416.jpg
あとは復元。

えプレミオ0417.jpg
フロントブレーキ。

えプレミオ0418.jpg
ブレーキ鳴き対策。
驚く事に標準でこうなってます。
ちょっと残念な対策だと思う。

えプレミオ0420.jpg
サポートシムを磨いて

えプレミオ0421.jpg
満足したらあと3カ所同じように

えプレミオ0422.jpg
きれいしなったら

えプレミオ0423.jpg
グリスアップ。

えプレミオ0419.jpg
そうそう、今年の研修生。
自動車専門学校の生徒さん。
一生懸命手伝ってくれます。
でも、車検にこんな手間掛けてるのウチくらいだから将来の参考にはならない。と、思う。

えプレミオ0424.jpg
組み付けて完了。

えプレミオ0426.jpg
リヤブレーキ。

えプレミオ0427.jpg
バラバラにしてお掃除。

えプレミオ0428.jpg
ライニングは交換。

えプレミオ0432.jpg
グリスアップしながら組み立てて

えプレミオ0433.jpg
組み付け。

えプレミオ0434.jpg
研磨から返って来たブレーキドラム。

えプレミオ0435.jpg
組み付けて完了。

えプレミオ0442.jpg
オーダーのバッテリー交換。

えプレミオ0443.jpg
出来上がり。



お問い合わせ 郡司自動車工業




posted by gunji at 22:10| Comment(0) | 日記