2017年07月26日

スカイライン タービン交換その他。

スカイライン 平成3年式 E-HCR32 110,000`

えスカイライン1400.jpg
「そろそろタービン交換したい」と言う事で入庫しました。

えスカイライン1408.jpg
事前打ち合わせで部品も揃ってます。
こうしてみると結構な量ですね。

えスカイライン1402.jpg
では、作業開始。
目的のタービンは矢印の奥。


えスカイライン1404.jpg
各パイピング類を取り外して

えスカイライン1405.jpg
遮熱板達を取り外せばタービンが出て来ます。

えスカイライン1406.jpg
はい、こんな感じ。
っと言ってもよく分からないから別角度で

えスカイライン1407.jpg
この方がタービンっぽく見えますね。
外します。

えスカイライン1444.jpg
はい、外れました。

えスカイライン1443.jpg
これはコンプレッサーホイール
燃焼室に圧縮空気を送ります。

えスカイライン1446.jpg
こっちがタービンホイール
排気ガスを利用してコンプレッサーホイールを回します。
何が壊れてるって訳でありません。
オーダーはあくまでリフレッシュ。

えスカイライン1409.jpg
エキゾーストマニホールドも新品交換するので、外します。
っと外し始まったら最初の一本が

えスカイライン1410.jpg
コロンって取れました。

なんて事でしょう!折損してますっ
結局、全部外してみたら

えスカイライン1411.jpg
最初の一本目が一番シリンダーのここ。

えスカイライン1412.jpg
二本目が六番シリンダーのここ。
共に両端の、計二本。

今日中にタービン付けておきたかったのに。。。。
と、なげいていても誰も助けてくれないので自分で何とかします。

えスカイライン1413.jpg
このままだとドリルが入らないからパワステポンプを一旦外してずらしておいて

えスカイライン1414.jpg
ドリルで穴をあけます。
まずは細い歯を使って穴をあけ、徐々に太い歯に替えて行って

えスカイライン1415.jpg
逆タップでネジの抜き取り

えスカイライン1416.jpg
良かった。
無事抜けました。
ここまで折損を発見してから軽く2時間。

えスカイライン1417.jpg
6番シリンダー側は狭いからさらに大変。

えスカイライン1419.jpg
同じように逆タップで

えスカイライン1421.jpg
抜き取り完了っ!

結局ほぼ一日掛かっちゃいました。

えスカイライン1434.jpg
新品スタットボルトを取り付けて

えスカイライン1435.jpg
新品エキゾーストマニホールド

えスカイライン1436.jpg
遮熱板も新品。ちなみにネジも

えスカイライン1438.jpg
新品のターボチャージャー

えスカイライン1439.jpg
さすがにコンプレッサーホイールが綺麗。
車両に取り付けて

えスカイライン1442.jpg
これも今回のオーダーのひとつ。
東名パワード製タービンアウトレット。

えスカイライン1447.jpg
内壁の処理が綺麗です。

えスカイライン1448.jpg
なかなか良い出来。

えスカイライン1449.jpg
と思って取り付けたら矢印の所に付くべきネジがタービンアウトレットの外壁に当たって取り付け出来ません。
しょうがないのでスタットボルトを使って小さめのセルフロッキングナットで固定しました。

えスカイライン1451.jpg
東名のロゴが浮き彫りになっていてかっこいい。
でもここには

えスカイライン1451.jpg
遮熱板が付くから見えなくなっちゃう。

えスカイライン1453.jpg
ホース類もついでに新品交換。

えスカイライン1454.jpg
バンドも。

えスカイライン1455.jpg
忘れてたボンディングアース。

えスカイライン1456.jpg
ここで気付く。
取り付けの間違い。
本来矢印は

えスカイライン1457.jpg
横向き。
そして、ボンディングアースが付く。

えスカイライン1458.jpg
排気温度センサーを新品に交換。

えスカイライン1459.jpg
完成。

えスカイライン1401.jpg
その他のオーダーのひとつがシート洗浄。
取り外して

えスカイライン1422.jpg
洗剤をスプレー

えスカイライン1423.jpg
スプレー

えスカイライン1424.jpg
スプレー

えスカイライン1425.jpg
裏側もスプレー
ちなみに使っているのは、オートグリムの洗浄液。
少々お高いですが、その値打ちがあります。

えスカイライン1426.jpg
次にたわしでゴシゴシ。

えスカイライン1427.jpg
ゴシゴシ。

えスカイライン1428.jpg
ゴシゴシ。

えスカイライン1429.jpg
細かい所もゴシゴシ。

えスカイライン1430.jpg
しばらく馴染ませて

えスカイライン1431.jpg
高圧洗浄機で丸洗い。

えスカイライン1432.jpg
真夏じゃないと出来ない大技。

えスカイライン1433.jpg
炎天下で乾燥。
車両に取り付けて



出来上がり。


お問い合わせ 郡司自動車工業


















posted by gunji at 22:29| Comment(0) | 日記

2017年07月20日

スイフトスポーツ キャリパーオーバーホールその他

スイフトスポーツ 平成24年式 CBA-ZC32S 70,000`
よスイスポ0400.jpg
少し前に「そろそろブレーキ周りをオーバーホールしたい」と言う事で打ち合わせして、この度決行となったスイフトスポーツ。
この間一緒にサーキットに遊びに行ったメンバーのひとり。

よスイスポ0403.jpg
オーナー氏が用意して来たブレーキローターとブレーキパッド。

よスイスポ0404.jpg
弊社で用意したブレーキキャリパーオーバーホールの為の部品達。

よスイスポ0401.jpg
今回行うのはフロント側

よスイスポ0402.jpg
確かに交換したくなっちゃいますね、これだけ荒れてると。

よスイスポ0405.jpg
ブレーキパットの地金が熱で変色してます。
これだけ焼けてるとパッド面は

よスイスポ0406.jpg
当然こうなりますね。

よスイスポ0407.jpg
キャリパーを取り外して

よスイスポ0408.jpg
分解。

よスイスポ0410.jpg
錆で固着しちゃってのオーバーホールとは違ってメンテナンスの為のオーバーホールは正直楽。

よスイスポ0411.jpg
洗浄して

よスイスポ0412.jpg
ピストンなんてちょっと掃除しただけで新品みたい。

よスイスポ0413.jpg
このタイプのキャリパーは先にブーツを入れておくとしっかり組めます。

よスイスポ0414.jpg
後からピストンを組み付けます。
って、さらっと書いたけどやってみると結構難しい。

よスイスポ0415.jpg
ピストンを押し込んでキャリパーは完了

よスイスポ0417.jpg
パッドサポートシムもワイヤーブラシできれいにします。

よスイスポ0418.jpg
きれいになりました。
良い感じです。

よスイスポ0419.jpg
新品ローターを組み付けてキャリパーサポートを取り付けて

よスイスポ0421.jpg
サーキットでガンガン踏んでも飛ばないグリスを塗布。
って、後で聞いたらこれは町乗り用パッドだったらしい。
サーキット行く時はあらためてサーキット用に付け替えるそうな。
通常のグリスアップで良かったのか。。。

よスイスポ0422.jpg
パッドを付けて

よスイスポ0423.jpg
キャリパーを付けて、ブレーキフルードのエア抜きを行って


出来上がり。



お問い合わせ 郡司自動車工業





posted by gunji at 22:06| Comment(0) | 日記

2017年07月15日

レガシィ 車検

レガシィB4 平成18年式 CBA-BL5 80,000`

20170705_165738.jpg
「車検して」で入庫しました。
最近この辺に引っ越して来たばかりと言うオーナー氏。
数ある自動車修理工場の中から弊社をお選び頂きありがとうございます。
がんばらねば。

20170705_103638.jpg
さてさて、事前の受け入れ問診で「最近アクセルの付が悪い」と言う事でしたので、スロットルバルブを見てみます。
位置は赤丸の所

20170705_114420.jpg
カバーを取り外してインタークーラーも撤去。
矢印の所にスロットルバルブ。

20170705_115324.jpg
一見きれいそうなのですが、外してみると

20170705_115657.jpg
こんなです。

20170705_115736.jpg
スロットルバルブを手で強制的に開くと一度かくっとなってから2段階で開く感じ。
蓄積したベタベタカーボンのせい。
原因はこれですね。
カーボン除去を実施。

20170705_115920.jpg
ウエスに専用クリーナーを付けてクリーニングしても頑固過ぎてこんなもんしか落ちない。

20170705_120220.jpg
浸け置きとブラッシングで何とかきれいになりました。
いきなり空気の通りが良くなったから、初期学習させるのが大変そう。。。。

20170705_125557.jpg
インタークーラーを取り付けて配管類を元に戻してエンジン始動。


あーやっぱり。
アイドリングが高いまま下がって来ない。
まぁ、でもそれは最後の試運転の時に行うとして次に進みます。

20170705_173730.jpg
いつものように下回りの洗浄作業。

20170705_174843.jpg
満足いったら暫し放置。

20170707_095454.jpg
エンジンオイル交換。

20170707_095732.jpg
スバル車のオイルドレーンパッキンはオイル交換ごとにやらないと漏れる。
よって、新品パッキンに交換。
下の厚い方が新品。

20170707_122603.jpg
デフオイルも交換。
ミッションオイルも交換したいのですが、そろそろ来るであろうクラッチ交換に向けて一旦保留。

20170707_105628.jpg
お疲れのスタビライザーブッシュも

20170707_110549.jpg
交換。

20170707_110611.jpg
ブーツが痩せて中のグリースが飛び散ってマフラーなんかにベッタリのドライブシャフトブーツ。

20170707_111230.jpg
新たに締め付けタイプのバンドを取り付けて対策。

20170706_095045.jpg
ブレーキ分解。
お掃除開始。

20170706_095343.jpg
汚れがこびり付いたブレーキパットサポートシムをきれいに。
地味だけどこれだけでパットの動きが良くなります。
と言うか、正常に戻る。

20170707_093559.jpg
お掃除完了。

20170707_094913.jpg
グリスアップ。
車両に取り付けてブレーキフルード交換。

残りの作業を行って、すっごい苦労してスロットルの初期学習を完了させて検査ラインを通したら


出来上がり。



お問い合わせ 郡司自動車工業









posted by gunji at 22:03| Comment(0) | 日記